ノームと森のなかまたち

クリスタルのこと、氣功のこと、ふしぎなおはなし、日々の出来事をつれづれと。

みとめられたい気持ちについて

誰かにみとめてほしい気持ち。

人間だったら当たり前のように持っているもの。

 

子どもの頃、お母さんやお父さん、先生に認めてほしい

そう思った気持ちがこころの奥底に

まだ残っているのかもしれないね。

 

本当はわたしは誰に一番

みとめてほしいのかな・・・?

 

お友達?パートナー?習い事の先生?職場の上司?

お母さん?お父さん?

 

ううん、そうじゃなくて

きっとわたしはわたしにみとめてほしいんだ。

 

しんどいこともあるけれど

よく頑張っているね。

 

こんな素敵なところがあってすごいね。

 

わたしは 特別に何かしなくても

そのままで いるだけで

素晴らしい存在なんだよって。

 

どうしたら

わたしはもっとわたしのことを認められるんだろう?

 

それにはね、「継続」が大切なんだ。

 

ダイエットも受験勉強も、

一夜漬けじゃあ大した結果はでないでしょう?

 

毎日、毎日

あ、わたしこんなところが素敵だな

あ、わたし今頑張ってるな

 

大切なお花に水をあげるように

わたしはわたしに 褒め言葉をかけてあげよう。

 

たまにはね

そんな風に思えない日だってあってもいい。

 

うれしい、たのしい、と同じように

かなしみ、いかり、おちこみ

もとっても大切な感情だから。

 

わたしたちは、

感情を味わうために

愉しむために

地上に降りてきた存在でもあるからね。